気になる費用(価格・ランニングコスト)/詳しく知りたい床暖房

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • フリーダイヤル 0120-224-468 受付時間:平日9:00〜18:00(土日・祝祭日および年末年始・お盆を除く)

床暖房で快適.com HOME  >  詳しく知りたい床暖房  >  気になる費用(価格・ランニングコスト)

気になる費用(価格・ランニングコスト)

広さによって違う!
設置条件によるコストの違い 初期費用+ランニングコスト=コスト

床暖房の費用(価格・ランニングコスト)は設置する条件により様々です。
ここでは、一般的なパターンで算出した目安の金額です。
床暖房を検討する場合は、見積もりにて確認して下さい。

広さで見る温水式床暖房コスト

エコジョーズを使ってガスで床暖房!

広さ 設置部屋サイズ 初期費用 床暖房+エコジョーズ ランニングコスト(月々の光熱費)ランニングコスト
16畳 リビングダイニングサイズ ~960,000円 13,000円/月
12畳 リビングサイズ ~780,000円 8,800円/月
6畳 子供部屋サイズ ~660,000円 4,600円/月

やはり床暖房を設置する面積が広ければ広いほど初期費用、ランニングコストは上がります。

[初期費用:条件(新築)]
熱源機:24 号エコジョーズ(給湯リモコン含む)、温水マット:高効率温水マットREM シリーズ、工事範囲:床暖房工事、熱源機設置工事、リモコン設置工事、 ふろ追焚配管工事、別途工事:床仕上げ材工事、給水・給湯・ガス・電気工事
[ランニングコスト:条件]
1 日10 時間使用、外気温5 度 室内目標設定温度20 度、プロパンガス 450 円/m3、電気22 円/kw お住まいの地域によって異なります
さらに、月々のランニングコストを抑えるには!!ECO ONE【エコワン】という手もあります!
ダブルハイブリッド給湯・暖房システム【エコワン】を使って新しい「これからの床暖房」!
広さ 設置部屋サイズ 初期費用 床暖房+ハイブリッド給湯・暖房システム ランニングコスト(月々の光熱費)ランニングコスト
16畳 リビングダイニングサイズ ~1,340,000円 11,400円/月
12畳 リビングサイズ ~1,150,000円 7,700円/月
6畳 子供部屋サイズ ~1,030,000円 4,100円/月

リンナイのエコワンならランニングコストを大幅に削減できます。
床暖房を設置する方ならエコワン設置をオススメします。
エコワンの本体価格はエコジョーズの本体価格よりも高いため初期費用は高くなります。 しかし、電気とガスの両方を効率よく使うことができるエコワンなら、ランニングコストの削減を実現します。
初期費用とランニングコストの合計費用はエコワンのほうが安くなります。

[初期費用:条件(新築)]
熱源機:ダブル ハイブリッド給湯・暖房システム、温水マット:高効率温水マットREM シリーズ、工事範囲:床暖房工事、熱源機設置工事、リモコン設置工事、ふろ追焚配管工事、別途工事:床仕上げ材工事、給水・給湯・ガス・電気工事
[ランニングコスト:条件]
1 日10 時間使用、外気温5 度 室内目標設定温度20 度、プロパンガス 450 円/m3、電気22 円/kw お住まいの地域によって異なります。

比べてみよう!エコジョーズ VS エコワン

エコワンの場合、エコジョーズに比べると、給湯のランニングコストは年間46,500 円も割安です。また、18畳のリビングサイズで床暖房を使用した場合、床暖房のランニングコストは年間で6,400 円割安になります。 合計で約52,900 円割安になるため、初期費用とランニングコストの合計費用は約7年でエコワンのほうが安くなります。

エコワンは使用期間が長いほどエコジョーズよりも安くなります。 ただし、エコジョーズは本体価格が安いので初期費用を抑えることができます。長期間のご利用をお考えの場合はランニングコストが割安なエコワンがおすすめです。

初期費用を抑えたい!→熱源はエコジョーズがおすすめ ランニングコストを抑えたい!→熱源はエコワンがおすすめ
7年以上床暖房を利用することをお考えなら、「これからの床暖房」がお得!
これからの床暖房を詳しく知りたい!これからの床暖房の資料もこちらよりダウンロードできます!!