床暖房の人気のヒミツ/詳しく知りたい床暖房

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • フリーダイヤル 0120-224-468 受付時間:平日9:00〜18:00(土日・祝祭日および年末年始・お盆を除く)

床暖房で快適.com HOME  >  詳しく知りたい床暖房  >  床暖房の人気のヒミツ

床暖房の人気のヒミツ

いろいろ比べてもダンゼン魅力の高い温水式床暖房!ふく射熱・頭寒足熱・高い満足度・安心・安全・部屋中ポカポカ

足元からポカポカ、しかも安全、給油の手間いらず。数ある暖房器具と比べてみても、人気の高い温水式床暖房は冬の強~い味方でたくさんの魅力があります!まずは、人気のヒミツから見てみましょう。

床暖房人気のヒミツ1 3種類の熱効果で陽だまりのようなぬくもり!?

お天気のよい昼下がり、太陽のやさしい光に照らされた陽だまりにいると、心も体もホッとなごみますよね。床暖房の暖かさは、まさにそんなイメージ。太陽光と同じ遠赤外線を利用した「ふく射熱」でお部屋を暖めます。
遠赤外線は物質に吸収されると熱エネルギーに変わるので、私たちの体に当たったときも体の芯からポカポカ。同時に壁や天井にも反射し室内に均一にひろがるから、お部屋全体が陽だまりのようなやさしいぬくもりに満ちるのです。

詳しく見てみよう!ふく射熱ってなに?

床暖房人気のヒミツ2 暖房なのに、乾燥しない?!

暖房器具を使う際に気になるのが室内の乾燥。乾燥が気になり、加湿器を併用されている女性も多いのでは?温水式床暖房なら、室温を大きく上げずに部屋を暖めるので乾燥を防ぎます。また、室内の燃焼や空気の対流も起こらないので、部屋の湿度も変わらず、お肌にとっても優しいのです。乾燥しらずで、お肌も髪もイキイキ。加湿器がなくても、快適に過ごすことができます。

詳しく見てみよう!暖房と乾燥の関係

ほかにもたくさん!温水式床暖房の魅力

頭寒足熱

顔はほてらず足下ヌクヌク。快適をキープして理想空間
床暖房の特徴には、お部屋全体を暖める「ふく射熱」ともう一つ、床から伝わる「伝導熱」があります。床下には熱を伝える温水マットなどが敷かれているため、それらを介して足元に直に暖かさを伝えてくれるのです。
空間全体は「ふく射熱」の快適な室温に包まれ、足元は床から伝わる「伝導熱」の暖かさ。この仕組みにより、頭寒足熱の環境をつくることができます。ちなみに、脳が活発に働くのは15℃前後。床暖房は室内温度を16〜18℃の適温に保つので、子どもたちの勉強部屋にも最適です。

高い満足度

床暖房を設置した人の満足度は95%
「床暖房と電気カーペットって、同じようなものじゃないの?」そんなふうに思っている方もいるのでは?
でも実際に調査してみると、床暖房のみを使用している人の満足度は95%という結果が出ており、床暖房の満足度がかなり高いことがわかります。
効率よく暖まりたい、しっかり暖まりたいと考えるなら、やはり床暖房という選択が賢いかもしれません。

部屋中ポカポカ

部屋のどこにいても暖か。家族“暖”らん!
床暖房を設置すると、「ふく射熱」が空間全体を暖め、同時に、「伝導熱」が床面をムラなく暖めるからお部屋のどこにいてもポカポカ暖かさを感じることができます。
そのうえ器具本体が露出していないので、スペースひろびろ。わが家に快適な暖かさのある空間があれば、家族と過ごす時間ももっと増えそうですね。
床暖房はリビングなどの居室だけでなく、トイレや廊下など、暖房器具が置きにくい場所でも設置可能。
家のすみずみまで暖かさを保つことができます。

安心・安全

燃焼させないから、お子様やお年寄りも安心
床暖房は、運転音がほとんどしない「静かさ」も魅力のひとつ。また、室内に燃焼させるものがないから空気がクリーンに保て、お子様やお年寄り、病気の方がいるご家庭でも安心して使えます。
まれに電気式床暖房の上で座ったり寝ころんだりすると、体に接している面は熱を放射できず低温やけどになるケースもありますが、その点温水式床暖房は、温水が循環しながら熱を放射するので接触面の温度が上昇しにくく、低温やけどの心配はほとんどありません。
温水式床暖房の「?」をまるっと解決 資料請求はこちら